車検を受ける方法

車検の種類

車検に関する様々な情報を分かりやすく紹介しています

車検の種類エントリー一覧

公認車検とは
もし自動車の改造をした場合には、車検を受ける必要があるのをご存知ですか。これを公認車検という風に呼んでいるのです。公認車検を受けてパスできたら、改造をした結果その自動車は国の求める安全基準を満たしていることの証明になるのです。手続き方法は、陸運支局に申請を行うところからスタートです。通常、申請から実際に検査を受けられるまでに少なくても1週間程度の期間が必要です。改造時の検査の場合も、車検という言葉がついている事からも想像できると思いますが、検査を受けパスすることができたら、そこから2年間の自動車...
ユーザー車検のやり方
ユーザー車検というのは、基本的に自分で整備を行うことを言います。そのうえで検査場に車を持ち込んで検査を受けるという流れになります。ですから、大事な検査の部分については、プロのメカニックに行ってもらうので、検査の面で不安が生じる心配は無いでしょう。ユーザー車検の場合、検査に合格できる様にいくつかのポイントに絞って整備をしておくとよいでしょう。検査項目となっているのは、ブレーキやメーター類、ライトや排気ガス、タイヤやワイパーとその周辺部分です。特にライト類についての点灯は事前にきちんと確認しておきま...
ディーラー車検とは
車検を受ける方法には、いくつか種類があるのをご存知ですか。最も一般的な方法の一つがディーラー車検ではないでしょうか。ディーラー車検というのはその名の通り、自動車のディーラーに車を出して、そこで検査を受けるという方法です。ディーラー車検のメリットは、やはり信頼性の高さが挙げられるでしょう。設備や人材など優秀である所が多いというのがディーラーの強みではないでしょうか。また通常の車検+αのチェックをしてくれるというところも魅力なのではないでしょうか。ディーラーでは自動車についての様々な情報がありますの...
民間車検
民間車検というのは、町中でよく見かける整備工場に車を検査に出す方法のことです。「○○モータース」等の看板を見たことはありませんか。こういった所に車検に出すやり方を民間車検と言うのです。民間車検のメリットは、かなり料金を安く済ます事ができるという点が挙げられるでしょう。またこういった所では、様々な車種の自動車の整備を請け負っているので、ある程度どの車種にも対応してもらえるところが魅力です。もし外車に乗っている場合は、ディーラー車検よりも民間車検に出した方が、コスト的に比較してかなり料金を低く抑える...
スタンド車検
ガソリンスタンドでも車検の受付を行っているところがあります。しかし、直接の検査をガソリンスタンドで行うというわけではないのです。あくまでも手続きの受け付けを行っているというだけです。実際に車検が行われるところは大きく分けて2種類に分けられます。まずは、ガソリンスタンドで工場を持っているという場合です。もう一つの方法は、提携をしている工場に自動車を持っていくのです。後者の場合には、実質上は民間車検という扱いになります。スタンドで検査の申し込みをする一番のメリットは、いつでも申し込みができるところで...
24か月車検とは?
車検の方法としてよく知られているのに「24カ月車検」があります。整備工場でもたくさんのところで受け付けています。ただし「24カ月車検」というのは、通常のものと本質がやや違いますから注意しましょう。通常の車検は、あくまでも国が認定する基準を当該の自動車がクリアしているかどうかについて行われる検査です。一方「24カ月点検」というのは、予防整備という意味合いが強いと考えておきましょう。つまり自動車が今後トラブルを引き起こす事態にならない様に特に消耗品を中心として部品の取り換えを行うことを言うのです。き...
フランチャイズ車検
フランチャイズ車検の特徴といえば、徹底的な合理化という点が挙げられるでしょう。要するに、検査はできるだけ短時間で終わらせ、それによってコストを最低限に抑えることで安価にすることができるのが魅力とされています。またディーラーで行う車検と比較すると、対応車種も多く、中古車を購入した場合にお薦めの方法です。更には様々なキャンペーンを組み合わせてサービス提供している所が多いようです。具体的に説明すると、自動車を直接持ち込んだ場合は割引価格で車検を受けることができるというサービスです。また早期に入庫を行っ...
ユーザー車検代行業者
ユーザー車検というのは自分自身ですべての整備を行い、検査については車検場で行うという形式をとる方法です。ところが、肝心の検査ですが、なかなか自分では車を持ち込むことが難しい場合が多いようです。理由としては、車検場の特徴から言えます。たいていの車検場は平日しか受け付けていないのです。この為に、平日に時間を割くことができないという人は、検査をするための自動車の持ち込みが不可能になってしまうのです。平日どうしても時間の都合がつかないという場合には、代行業者に依頼することが可能です。代行業者は車の所有者...
車検の内容
では具体的に車検はどのように行われるのかをご存知でしょうか?ライン形式という手法で行われます。ライン形式というのは、自分で移動をしながらそれぞれのセクターで特定の個所の検査を行う形式の事です。まずは外観検査が行われます。外観検査とは、見た目で何らかのトラブルがないか稼働を確認する検査の事です。また同時にこの時点で車検証が正確なものかどうかも調べられます。続いてブレーキの性能検査が行われます。別に車検を受ける人がするべきことはなく、指示に従って通過をすれば検査を自動的に行ってくれるのです。次にヘッ...
外車の車検
外車を所有している場合、車検には国産車と何かシステムの上で違いがあるのかをご存知でしょうか。車検というのはあくまでも、国内を走行する自動車が日本で定められている基準をクリアしているかどうかという事をチェックするのです。ですから外車の場合でも日本の定めている車検を受ける必要があるのです。外車の場合の不安なところは、車を検査に出す工場が決められているのではないかという事です。外車と国産車とでは、車の構造が違いますから、どこの整備工場でも検査可能ではないと思われているかもしれません。そこで、外車を購入...
バイクの車検
バイクを所有している場合も車検を定期的に行う必要があるのです。バイクの車検も自動車と同じ様に、いくつかの提出書類があるので、あらかじめ用意しておきましょう。バイクの場合、まず自動車検査証が必要です。更には自賠責保険の証明書も必要となります。また自動車税納税の証明書も必要となります。もし納税の証明書をなくしてしまった時は自動車税事務所に行き申請をすれば再発行してもらえます。そして印鑑も必要です。印鑑は、車検証に押印されている印鑑と同じものを持っていかなければなりません。別に印鑑証明は要らないでしょ...

Copyright (C) 2010 失敗しない車検ガイド All Rights Reserved.

お役立ちリンク集