車検を受ける方法

車検に必要な物

車検に関する様々な情報を分かりやすく紹介しています

車検に必要な物エントリー一覧

車検と納税証明書
通常、自動車の所有者には毎年、自動車税の支払い義務があります。毎年5月末日までに自動車税の納付を済ませておかなければいけません。納付の方法は、金融機関で受け付けているので、時間のある時に最寄りの銀行で納付手続きを済ませましょう。自動車税の納付が完了すると自動車税納税証明書という書類を渡されます。自動車税納税証明書は、車検をする時の提出書類として必要な物なので、大切に保管をしておきましょう。もし自動車税納税証明書を無くしてしまった場合には、再発行を受けなければならなくなります。運輸支局や自動車検査...
中古車の車検
もし中古車を購入しようと思っている場合は、対象の中古車の車検がいつなのかをきちんと確認しておいた方がよいでしょう。中古車ショップに展示されている車は、車検の観点から見ると、様々な種類があることが分かります。例えば、検査を受けた直後の中古車だと、しばらくの間は検査を受ける必要がないものもあります。また結構使いこんでいる中古車の場合は、頻繁に車検を受ける必要がある場合もあります。車検については、中古車の値札の部分に必ず記載されていると思うのであらかじめ確認をしておくことをお薦めします。もしわからない...
軽自動車の車検
軽自動車を所有している人は、比較的簡単に車検を受けられるメリットがあります。軽自動車の車検の特徴として、まずは費用が安い事や、手続きが簡単であるということがメリットと言えるでしょう。料金について言うと、まずは検査手数料があります。検査手数料は普通自動車は1500円掛かりますが、軽自動車の場合1400円でいいのです。また自賠責保険の支払いでみると、有効期限2年で12600円以上かかってしまう普通自動車と比べて軽自動車は8800円で済ませることができるのです。車検に関する手続きも複雑でないというとこ...
車検と自動車検査証
車検を受けて基準を満たしているともし判断された場合には、自動車検査証が発行されることになります。自動車検査証は、常に自動車のフロントガラスなど見えるところに貼り付けておかなくてはいけません。もし自動車検査証を無くしてしまったら再発行手続きをしなければならなくなるのです。再発行の手続きを行えるのは運輸支局です。自動車検査証再交付申請書という書類があるので、そこに必要事項を記入し提出すれば再発行してもらう事ができます。申請用紙を提出する時には自動車所有者の身分証明や手数料納付書も一緒に提出しましょう...
車検の見積
車検を受けるにはやはり費用がかかってしまいます。しかも結構まとまったお金が必要となります。しかし費用は、それぞれの工場によって異なります。ですからちょっとした工夫をすることで、少しでも車検の費用を安く済ませる事も可能です。車検を少しでも安く浮かせるポイントは、見積もりを取ることです。しかも同じ条件でいくつかの業者から見積もりを取っておく事をお薦めします。最近では、見積もりを一括請求することが可能なサイトもあるので、どんどん活用していくとよいでしょう。見積をとることによるメリットがあるのです。まず...
車検とローン
自動車やバイク関係の資金を確保する為に、ローンという手段を使う事もできます。自動車やバイクに関わるローンのことを総称してオートローンと呼んでいます。オートローンを利用して車検の費用を支払うこともできます。車検のためのオートローンには大きく分けて3種類があり、金融機関からの融資やクレジット会社系のローン、そして消費者金融の利用という3つに分けられます。一般的に、年利の面を考えたら金融機関で車検用のローンを組むのが一番良いでしょう。しかしその一方で審査が厳しいことでも有名ですから、収入その他の面で不...
車検の費用の支払い方
車検の料金の支払い方法ですが、通常の商品購入時の料金の支払い方とは多少違いがあります。通常は、サービスを受け、それがきちんと終了した時点で料金を支払うことになるでしょう。しかし車検の場合には、この順番が異なるのです。その理由は、自賠責保険料や自動車重量税といった、検査とは直接関係のない料金も支払う必要があるからです。自賠責保険や自動車重量税は、検査を実施する前に支払うという形が多いでしょう。これらの支払いをしていないと、実は整備工場に迷惑が掛かってしまう事もあるのです。もしこれらの支払いを後払い...
車検に必要な書類とは?
車検を受ける際には必要な書類があります。もし書類を用意していないと、検査を受けられなくなりますから注意しましょう。まず車検には3種類の方法があります。まだ登録されていない自動車を検査に出す場合は「新規検査」と呼ばれています。更に車検の有効期限が満期になった為に検査を受けることを「継続検査」といいます。また自動車を改造して自動車の大きさが変わった場合も「構造変更検査」という車検を受ける必要があります。通常我々が行っている車検は、継続検査なので、継続検査に特化して必要な書類を紹介します。継続検査の場...
車検の費用
車検を受ける際には、色々な種類の費用が発生しますから注意が必要です。まず誰でも必ず一律で発生するものが税金と自賠責保険です。自賠責保険は通常、有効期間2年となっています。この為、通常は車検と同時期に支払いが発生するはずです。自賠責保険は、普通自動車の場合29780円かかります。軽自動車の場合は少し安くなり24180円が保険料となっています。税金では自動車重量税が発生します。自動車重量税も2年ごとの支払いになっているので、車検時に支払うのが一般的です。自動車重量税はその名の通り、自動車の重量によっ...

Copyright (C) 2010 失敗しない車検ガイド All Rights Reserved.

お役立ちリンク集